Skip navigation.
Home
Yes, RTFM!

sarge pkg: iceweasel was added (2.0+dfsg-0dh1)

release: yet anather sarge backports
base version: 2.0+dfsg-1 from sid

sid に iceweasel(firefox)がやってきた!!

名称問題とか、なんだかいろいろあったらしいけど、
とりあえず待ってましたとばかりにリビルド開始。
sargeへバックポートする際の変更点としては、 debian/controlファイル内の
libgtk2.0-dev 2.8への Build-Dependsを 2.6に書き換えたのと、
何か所かある、source:Versionを Source-Version に書き換えただけ。

つーかひさしぶりに mozilla系のソフトをビルドしたけど、
なんかすごいメモリ喰われてびびった。
最初 ldが signal 9とかで終わっててなにかと思ったら、
メモリ不足で ldが強制終了させられてたっていう...

Out of Memory: Kill process 15103 (ld) score 159654 and children.
Out of memory: Killed process 15103 (ld).

んで、topとかでながめてたら ldのプロセスが 500MBくらい使ってた。
そりゃ、X上で emacsとか firefoxとか立ち上げっぱなしで
ビルドしてりゃ Out of Memoryにもなりますって。
ま、普通に 200MB以上メモリを使ってくれる firefox 1.5.0.7も
どうなのよって感じだけど。

まあ、いまどきメモリ512MBのスワップ300MBなんて環境で
firefoxのビルドなんかするなってことなんだろうけどさ。
あとメモリだけじゃなくて、ディスク領域も 3GB近く使うしさぁ、
やっぱ、mozilla 1.0の頃とは隔世の感があるなぁ。
それとも単に昔のことは忘れてるだけか? うーむ。

ぅわ年寄りがいる、とか自己嫌悪な自己憐憫を感じつつも
無事にビルドできて良かったってことで、
パッケージのアップロードをするわけです、はい。

追記:
えー、もし使う人がいる場合にいちおー注意してほしいのは、
これはあくまでお試しというか、テストパッケージだと思って
使用してください。実際細かい挙動についてはあちこち
変な感じがするし、動作確認などはまったく行なっていません。
あとなんだか、できあがったパッケージでデバッグビルドの
パッケージ "iceweasel-dbg"が90MBもあったりしました。
sidのやつはでかいつっても、50MBくらいなんだけど、さすがに倍ってのは...
んで、ちとでかすぎなので、これ(iceweasel-dbg_2.0+dfsg-0dh1_i386.deb)と
45MBのソース(iceweasel_2.0+dfsg.orig.tar.gz)のアップロードはやめとくです。
リビルドしたい場合、ソースについてはオフィシャルの sidから取得してください。

てことで、2.0向けのエクステンションも出揃っていない現状では、
まだ本格的に移行するつもりもないので、
動作確認までするのはもう少したってからやろうと思ってます。
んでは、よろしくです。

unix

web browser

Trackback URL for this post:

http://hype.sourceforge.jp/d/trackback/40